微細加工における課題を豊富な微細加工技術と
最速のサービスで解決

微細加工における課題を豊富な微細加工技術と最速のサービスで解決 微細加工ドットコム

微細加工のお問い合わせはこちら
(平日8:30〜17:30)


TEL

微細加工用語集

アスペクト比(Aspect Ratio)

2次元形状の物の長辺と短辺の比率を指し示す言葉であるが、微細加工では穴の直径(Diametar)と穴の深さ(Length)の関係を表すのに用いて、 穴加工の際の指標になります。

例えば穴直径0.05mm、深さ1.00mmであれば、アスペクト比(L/D)は 1÷0.05=20となり、アスペクト比20D(にじゅう でぃー)と表現し、 この数値が大きくなるほど難しい加工となります。